主婦スキルの低さに、我ながら修行が必要だと思った朝

私は、わりとせっかちな方です。
だからなのか、人間関係スキルが低いな〜、と、感じることがあるのです。
例えば今朝の話・・・数日前に地震が起こり、我が子の通う小学校が臨時休校になったのですが・・・
その休校明けの登校付き添い時、わが子が一緒に登校させてもらっているグループの保護者さんもいらして、少し会話する機会がありました。
子供たちがワイワイいて、無事学校近くまで送り届けるとそれでOK、安心、だったのですが・・・
正直、ある保護者さんとの会話ペースが合わない気がして(8割方、私は聞き役になるのですが)苦しかったです。
決して悪い方ではないのです。
むしろ、普通の良い方です。
が、当然のようにご自分の価値観ベースでの長話(なぜか、展開も一本調子)に、ふむふむと相槌を打つしか術がなく
たまに私が何か言うと「あ、そういうこともあるよね・・・。」と、それに関するご自分の解釈も長く・・・
そうかと思うと、ゆっくりと話を広げてちょっとずつ角度を変えて似たような事例から関連話始めたり・・・
そ、そんなに重要な内容なの、それ?と、内心思いつつも、
いやいや、頑張れ私!表情を保ちつつ、時々感心したり、驚いたりの若干の演技も入れてみたり。
なかなかの修行でした(大げさでしょうか?)。
こういうことが得意な方が、本当に羨ましいです。
とりあえず、帰宅早々「疲れた・・・。」と、ぐったりしたのは言うまでもありません。脱毛 無痛