表面や方式クラスなどに関して教育を通していました

表などにおいて学習しました。入力するニュース列は、ポイントなど半角のがたいで入力したり漢字・ひらがななど全角のがたいで入力するやり方もあり、舞台では区別して入力します。また、認証ずみのニュース列はセル中では左側づめで表示されます。一段とニュース列がセルの範囲によって長い際、右側のセルに何も認証されていない場合は、セルからはみ出して表示されます。但し、右側のセルにニュースや空間などが認証されると、はみ出していた部分は付票されないので注意します。セルには計算するために、各種スキーム機種を入力することができます。スキーム機種は、ポイントや算定のための算術算定お子さんやセル番地などを用いてくだり決める。また、セルの中で複数の算術算定お子さんによる場合には、スキームのプライオリティーがあります。目新しい調査を再入力するコツは、修正するセルにセルポインタを移動させ、ふさわしい調査をさらに入力します。操作使い道によるコツは、修正したいセルにセルポインタを移動させ、操作カギを圧すか双方クリックしてセルの内容を付票させ、修正したい配列にカーソルを移動して修正します。また勉強したいなと思いました。